魅惑の園芸十二ヶ月
園芸日記。園芸店へ出かけるたびに、部屋の密林化が進む今日この頃。地球に優しく生きてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/23(月)   CATEGORY: 胡蝶蘭
禁断の胡蝶蘭
胡蝶蘭

年末に購入したシンビジュームが、温室もなく、結構室温も低い我が家でも元気に咲いてくれるのに気を良くした私の園芸熱はヒートアップ。
年末に諦めたもう一つのシンビジューム『ラッキーグロリア福の神』をやっぱり買うんだ!!とやる気満々で園芸店へ。
けれど、年末~お正月の間に沢山売れてしまったのでしょう、シンビジュームは随分品薄になっており、アーチ仕立ての『ラッキーグロリア福の神』の姿もありませんでした。
が、しかし、そこには新たな出会いが。
私の目に飛び込んだ、見切り品コーナーの隅で燦然と輝く、大輪の白い胡蝶蘭。
ううーん、美しい。
胡蝶蘭は好きな花です。でも、園芸初心者の私だって知っています。胡蝶蘭は育てるのが難しい花だということを。ましてや我が家は、温室ない、室温低い、管理するのはド素人、と三拍子揃った劣悪な環境。まさに私にとっては『禁断の花』といえましょう。
「アナタにアタクシのお世話ができて?」といわんばかりの気品が溢れる胡蝶蘭の前でたっぷり考え込みましたが、誘惑に負けて購入。
おっかなびっくりお世話していますが、一万円のところ、三千円まで値下がっていただけあって(?)根の状態が結構デンジャラスなことに気がつきました。暖かくなるまで頑張って~!!
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 魅惑の園芸十二ヶ月. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。