魅惑の園芸十二ヶ月
園芸日記。園芸店へ出かけるたびに、部屋の密林化が進む今日この頃。地球に優しく生きてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2006/01/15(日)   CATEGORY: シクラメン
園芸事始
ガーデンシクラメン

ある日、園芸好きの友達に付き合って、園芸店へ。
思い起こせば、これが園芸生活の始まり。
もともと花を植えるのは好きで、地植えにできるものは時々買い求めて植えたりもしていたけれど、植えるだけ。庭の空いているところへ肥料を適当にパラパラっとまいて、花を植えて、水をあげて完成。後は、自然の雨風と日光を浴びて、野にあるままに育ってね♪・・・・まさに植えっぱなし。
そんな私の目に留まったのは、ガーデンシクラメン。大きなシクラメンもいいけど、小さなシクラメンを寄せ植えにしてもかわいいよね、と三鉢購入。
よく、お正月前などに大きなシクラメンの鉢植えが家に飾られたりするけれど、翌年の冬にその鉢を見たことがない、という我が家で育った私はシクラメンって一年草かと思っていました。・・・・十年物のシクラメンを育て、その種から二代目シクラメンまで育てている園芸好きの友達、大否定。
「コツさえ守って世話すれば、ちゃんと毎年咲くよ!」という友達の心強い言葉と、アドバイスにより、新しい鉢に植えなおして、室内でお世話開始。
この時点で、購入時に腹の中で考えていた「ガーデン」シクラメンだから、お世話する気力が萎えたら、地植えにして強く生きてもらおう♪という目論見は大きく外れたのでした・・・。
スポンサーサイト
CO*0 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © 魅惑の園芸十二ヶ月. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。