魅惑の園芸十二ヶ月
園芸日記。園芸店へ出かけるたびに、部屋の密林化が進む今日この頃。地球に優しく生きてます。
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
お揃い
Angel Baby 'Love Pocket'

先日、友人と出かけた花屋さんでデンドロビューム Angel Baby‘Love Pocket'を購入。友人はこの兄弟株‘Green Ai'も育てているのですが、どうみても同じです。見分けがつきません。
その‘Green Ai'を溺愛して育てている友人が、その花屋さんに行くたびに、買おうか、買わまいかと悩んでいた花だったのですが、売れ残ってしまい、とうとう処分価格に。それでも、‘Green Ai'とそっくりだから、同じのが二鉢になるのも・・・でも、連れて帰って、花ガラとかとってお世話したい・・・などと葛藤していたので、「二株の寄せ植えだから、一株ずつ面倒見る?」と天使のよーな悪魔のささやきで、そっと背中を後押し。友は「そうする?!」ともの凄い速さで嬉しそうに陥落したのでした。
フフフ。実は私も前から欲しいなあ、と思っていたのさ。
・・・園芸バカ仲間っていいなあ。
スポンサーサイト
CO*4 ] page top
DATE: 2006/02/22(水)   CATEGORY: 胡蝶蘭
レスキュー?
ミニ胡蝶蘭

通勤途中、花屋の戸外に放り出された胡蝶蘭と目が合う。
もう、花は終わって、枯れた花がかろうじて2,3輪ひっついている状態。いつからそこにあるのかは分からないけど、最低でも一晩はそこにあったはず。処分品とはいえ、2月の日本で野宿はキビシイよね、可哀想に、と連れて帰ろうとしましたが、花屋開店前。無人市じゃあるまいし、お金置いて連れて帰る訳にも行くまい、と後ろ髪引かれながらも会社へ。
仕事が終わったので、胡蝶蘭さんを迎えるべく、花屋へ急行。
・・・閉まってる。
花屋さん、定休日でした。
またしても、お金を置いて持って帰るわけにもいかず、胡蝶蘭さん、野宿(最低でも)ニ泊決定。
今日の朝、ハラハラしながら花屋の前を通ると、まだいた!
今日こそ迎えに来てあげるからね、と思いつつ出社し、今日は暖かいから、胡蝶蘭さんも日光浴できていいかも、とか呑気に考え始めてからしばらくの後、雨が降り始める。どっひゃー。根が腐る~!!
仕事が終わり、雨の中慌てて花屋へ行くと、そこには胡蝶蘭さんがお行儀よく待っていました。
『よかった、戸外とはいえ、屋根がついているところにおいてもらってたんだね』とホッとしたのもつかの間。
花屋、戸外に放置した胡蝶蘭に雨よりもたっぷりの水を注ぐ。

私の花ちゃん(仮名)に何をするかー!!

・・・ちょっと取り乱しました。
根が腐る、根が腐る、とビビリまくっている初心者には心臓に悪かったのですが、これが普通の扱いなんでしょうか・・・?根の状態が思っていたよりはいいので、私がビビリすぎているだけで、実は結構いい扱いをしてもらっていたのかも、です。(比較対象の以前別の店でレスキュー(?)した胡蝶蘭の根の状態が悪すぎるだけかも。こちらは葉が枯れないのが不思議なほど根が腐ってる&枯れている。)
とりあえず、この時期に植え替えはいけない、と思ったけれど、水はけのよさを求めて、そっとポリポットから出して、そのまま素焼き鉢に移しておきました。
元気になってくれるかな?
CO*2 ] page top
初デンドロ
snow king

これが私の初デンドロビューム。草丈15cm足らずの雪の王様です。
わー、ちいさーい、可愛い~、と購入。
が、これってもっと大きくなる品種なのですね。
園芸初心者の私は、花が咲く大きさ=その植物の成長しきった大きさだと思っていました。株が増えて、横に増えることはあっても、高さは大体そのままだと・・・。今の倍以上の草丈になる品種なのだと知ってビックリ。小さくて可愛い、と思って購入した株でしたが、大きくなると知ったからには、これからの成長期にスクスク育ってくれるよう期待しています。
CO*0 ] page top
これは『買い』でしょう
シンシア

会社の近くにある大型スーパー。普段あまりスーパーに行くことはないのですが、こういうところのお花のコーナーって、意外と掘り出し物があったりするかも、と思い、会社帰りにフラリと立ち寄ってみました。
・・・・・・結構、安い。
そんなに大きなコーナーではないけれど、ギフト用の蘭などがやや盛りを過ぎてお安くなっていました。園芸好きの友人が欲しいといっていたシンビジューム(アイスキャスケード)が1000円になっていたので、早速電話。その時は、「欲しいけれど、置き場が確保できない」と保留になっていましたが、昨日思いついて立ち寄ってみました。
アイスキャスケードはもうなくなっていたけれど、かわりにとんでもない出会いが。
デンドロビューム、68円。
や、安いよ。
一瞬我が目を疑いました。友人にも、間違いないよね?と確認しましたが、間違いではなく。
まだ蕾もついていて、新芽もでている元気な株なのに、この価格は絶対お買い得。・・・というか、なぜこの値段なのかが分かりません。
速攻で友人と一鉢づつ購入しました。
いろいろと一緒に園芸店めぐりなどをしていますが、お揃いの蘭を買ったのは初めてです。
CO*2 ] page top
デンドロビューム・デビュー
フジッコ

園芸(特に蘭)にはまり始めて以来、急速に部屋に鉢が増えつつある私ですが、手を出していなかった蘭、デンドロビューム。
比較的お手頃な価格で買えるものもあったりはするのですが、いままでちょっと敬遠していました。花も可愛いし、綺麗な色のものも多かったりするのですが、どうも、あの立ち姿が・・・。花がなくなって、茎だけになった時に茎がとても目立つところが気になっていたのです。
そんなわけで、ずっと敬遠していたデンドロビュームですが、とうとう買ってしまいました。この写真から一週間ほどたった今が満開で、先端までいっぱいに咲いてくれています。
・・・買ってしまうと、この太い茎も元気が一杯っぽくて可愛いなあ。←すっかり親バカ。

CO*0 ] page top
DATE: 2006/02/13(月)   CATEGORY: 胡蝶蘭
蘭展2
ミニ胡蝶蘭イエロー

またまた胡蝶蘭。
これも先日の蘭展で購入したもの。
気に入った鉢を他に同じのはなさそうだったので、とりあえず手に持って確保しました。でも、ちょっと買いすぎだしどうしよう、悩んでいると、他のお客さんがお店の人に私の持っている鉢を指差しながら一言。
「あれと同じものはもうないんでしょう?」
・・・どうやら、最後の一点だったようです。これ、手から離しちゃったら買われちゃうんだろうなあ・・・そう思ったら手放せず、購入。

できれば最低温度15℃は保ってあげたいところなのに、温室もワーディアンケースもない私の部屋で育てられる可哀想な子たち。けなげにも頑張って咲いてくれているので、室内環境向上に頑張る日々。暖房器具のせいで乾燥しがちなので、霧吹きで葉水を掛けていますが、そのうち部屋のどこかにカビが生えそうで怖い・・・。
CO*2 ] page top
DATE: 2006/02/12(日)   CATEGORY: 胡蝶蘭
蘭展
ミニ胡蝶蘭ピンク

行ってきました、蘭展。
地元のホームセンターへたまたま行ったら、開催中でした。
ラッキーだったけど、先に他のお店で買った後だったので、自粛――なんて、するわけない。
あれがいい、これがいいと選ぶ選ぶ(笑)。園芸好きの友達と一緒だったものだから、ますますヒートアップ。気がつけば、一日で友達5鉢、私4鉢のお買い上げ。もう、アホだとしかいいようがない。
写真のピンクのミニ胡蝶蘭、高さ15cmほどで、濃いピンクの花が咲いています。蕾が3つほどついているのが開くのが楽しみです。
CO*2 ] page top
DATE: 2006/02/09(木)   CATEGORY: オンシジューム
オンシジューム
aloha iwanaga

園芸にはまりはじめて以来、急速に進む部屋の密林化。
もうそろそろ、買うのやめないとマズイんじゃないかなあ・・・?と思いつつも、ホームセンターへ向かう足を止められない。園芸好きの友達と過ごす休日に自制心など全く期待できません。
そんなわけで、友人と飽きもせずに出かけたホームセンターで出会ったオンシジューム、Aloha Iwanaga。切花でもよく見かける、一般的なオンシジューム。鉢からはみ出んばかりに元気一杯に育った株が『連れて帰って!春になったら植え替えて!』と主張しているような気が。
他においてあったオンシジュームの別の品種より、草丈が低くて育てやすそうだし、この元気さで1980円はお買い得だなあ。
というわけで、またしても部屋の密林化が進むのであった・・・。
[ TB*0 | CO*2 ] page top
Copyright © 魅惑の園芸十二ヶ月. all rights reserved. ページの先頭へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。